読書感想文講座・読書の灯

2019読書感想文講座 予約受付はこちらのページです。

日程はこちらを⇒2019感想文講座日程

★こちらは、お席の仮予約受付となります。

★お申込みいただいき、仮予約を済まされた(グループの場合、代表の方)には、自動的に仮予約受付完了メールが送られます。

★その後、後日改めてこちらから予約確認および本申込みへの流れなど詳細のメールをお送りします。

その返信として、資料送付のための住所氏名、学校名、学年など、グループ受講の方は全員の生徒様の個人情報をお知らせいただきます。

送金は、こちらからの本申込みご案内メールが届いた後、14日以内にお願いします。

確認がとれた方(グループ)を「本申込」としますのでご注意ください。

※ですので、送金未確認の方は仮受付状態で、教材の発送はできません。期日を過ぎますと自動キャンセルとさせていただくこともありますので、ご注意ください。

★仮申し込みのキャンセルについては、14日以内であればお受けできます。

★本申込み(入金後)のキャンセルはお受けできませんのでご注意ください。

日程変更は、空きがあれば可能です。その場合はこのページからでなく、個別にご連絡をお願いします。

※急用・急病等でのキャンセルの場合は、他日程への振替もしくは通信添削での振替でお願いします。

※ 

▼▼予約方法▼▼

お手数ですが、予約カレンダーのページを、講座開催日までめくってください。

スタート(初級)クラス・ステップ(中級)クラス・通信添削指導クラス・〆切直前一日集中クラス(グループ受講優先)からお選びください。 各クラス定員があります。

ご希望の日にち・時間を選択してクリックしてください。通信添削クラスは7/22のところにあります。

内容確認・予約へ進むをクリックしてください。

コースの内容をご確認の上、ご予約人数入力し、メールアドレスで予約

もしくはリクルートIDで予約のボタンをクリックしてください。

アドレス、またはIDを入力し、上記に同意してメールを受け取るを

クリックしてください。

【読書作文教室ことばの窓】【仮予約受付完了のご確認】というメールが送られてきます。内容をご確認ください。

(このメールは送信専用のため、お問い合わせにはお答えできませんので注意)

※メールの返信がない場合はお手数ですが以下のメールか、このサイトのメールフォームからお問い合わせください。電話は授業時間外であれば対応します。

迷惑メール設定をしている方は、@airrsv.net  および、@gmail.com からのメール受信の許可をお願いいたします。

(教室アドレス: kotobamado【アットマーク】gmail.com) ←アットマークを@に 

TEL:050-3696-3920  

※留守電対応をしていないため、繋がらない場合はメールでお願いします。


原則として2コマ以上のお申し込みをお願いします。
お申し込み時、上記の流れを繰り返していただくことになります。

お忙しいところ大変お手数ですが、今年からクラスを固定制にせず、日程に幅を持たせることにしたため、予約重複などのミスを防ぐためにもご理解ご協力をお願い致します。

【読書の灯】

読書講座 アニマシオン 読書会 を不定期で開いています

講師都合によりしばらくお休みをいただいて国語と言葉のワークショップ。2017年3月から、「読書の灯」として再スタートします! 読書に親しみ、読書を好きになる。読書人を育てる講座です。毎月第4もしくは第5の、土曜か日曜です。詳しくは「カレンダー」や、ブログでご確認ください。

※読み聞かせ、も行いますが、読み聞かせがメインの会ではありません。

本を理解し、本から感じること、考えることをアウトプットし、深い読解とともに自己発見や人とつながっていくことを目的としています。


★梅クラス(小1~小3程度)13:00~14:00 ★桃クラス(小3~小5程度)14:20~15:40 

★桜クラス(小5以上中高生も可)16:00~17:30 ★李クラス(中高生限定)希望により開催

参加費:梅クラス 1回500円  桃・桜・李クラス 1回 1000円 場所は志段味地区会館です。

希望者は授業後、読書ワークシート送っていただければ、赤ペンを入れて返却いたします。

アメブロは告知、こちらには毎月の課題図書が一覧で見られるようにしたいと思います。

◆【全クラス共通】メールか電話にて仮予約→14日前までに参加費お振込→キャンセルは講座14日前まで それ以降の欠席については、読書ワークシートの提出および2回の添削指導にて「受講」という形にさせていただきます。

※【〇回分】として、まとめてご予約、お振込頂いても大丈夫です。その際はご連絡ください。

読書の灯 課題図書