文化センター 清書&感想文

先週土曜日は、文化センター(低学年)クラスで今年度初のお清書をしました。
(他にも生徒さんがいらしたのですが、残っていた女の子たちだけの写真になってごめんね。)

いつもの授業ではのびのび書いてもらいますが、3ヶ月に一度のお清書のときは、習った漢字に直す、段落をつける、原稿用紙の使い方の確認、そして、できるだけ自分で内容を点検して、わかりやすいかどうか、伝えたいことをもっとゆたかに表現できないか、工夫して作文にすることを目標にします。

高学年は今回は清書ではなく、感想文にしました。
前回、構成組み立てゲームをした『100万回いきたねこ』で、再度意見交換したあとに400文字程度の感想文を書きました。こちらは別記事にします。

---------------

お問い合わせをありがとうございます。メールの返信、本日させていただきます。

読書の灯のワークシートは昨日発送しております。返送の方も、ぎりぎり今日か、明日になる方がいらっしゃいます。。申し訳ありません。
m(_ _)m

皆さんの作文やワークシートを読んで
私が気づかされることの方が多いです。
どんな言葉も、その子の心だから。大切に思います。

今週は教室生のお清書です。お清書を、「指摘されたところを直す、写すだけ」の受け身作業にせず、もっと良いものにするぞ、伝わるものを書くぞ、という能動的な日にしたい。
清書はラク〜と考えている生徒さんの意識改革中です。


読書作文教室 ことばの窓

読書、作文を通じて自分らしく、ゆたかに生きる心と力をはぐくむ教室