新聞の灯 @小幡教室

‪今日は小幡教室にて「新聞の灯」。
お休みの子がいて少人数なのはわかっていたので、まずは全学年共通で盛り上がれる話題を選びました。
意見を書くまでには至らなかったので高学年、中学生にはちょっと物足りなかったと思いますが、期末試験前なので要約に力を入れてもらいました。

なぜ、ミッキーの家は11時間もの待ち時間が発生したのでしょうか?(笑)
問題は起きなかったのでしょうか?
そのためにどのような努力が工夫があったと考えるかな?
(お客さん、パーク側)

みんな自分で問題を作るのが楽しいようです。
意欲的に読まないと、相手をうならせる問題は作れないよね。
いつもより前のめりに取り組んでいましたよ。
別の記事でも行いました。
中日新聞さんのワークシート、いつのまにこんなに種類が…!
今日はあまり時間がありませんでしたが、これからも取り入れていこう。
新聞記事も客観的に読める人を育んでいければと思います。

今は新聞を取っていないおうちも多いので、馴染みのない子は、新聞の読み方(○面、という呼び方や記事の配置、読む方向など)も初めてで新鮮だったようです。

読書作文教室 ことばの窓

読書、作文を通じて自分らしく、ゆたかに生きる心と力をはぐくむ教室