11月読書の灯(11/26 日曜)【ひとりで】 課題図書

なかなか更新ができずすみません。9月の読書の灯も楽しく終えることができました。ありがとうございます。10月のお申し込みもお待ちしていますよ♪

( )の学年は目安です。読書が苦手な子は、学年を下げてもかまいません。


お子さん、本を読んでいますか?
確かに本を読まなくても生きることはできます。
でもそれでは、乾いた土に捲かれた種のように、陽のささない場所に植えられた苗のように
たとえ芽を出しても、人工栄養を与えてもしっかりと根を張ることはできません。見た目はすくすく伸びているようでも、強い風に吹かれるととたんにしおれてしまう草花になることもあるかもしれません。
多くの娯楽にあふれている今、読書は面倒なものだし、お金もかかる。動画を見ている方が楽だしそれで十分、と考える子が出てきてもおかしくありません。
特に、小学4年生以上。中高生。塾に通いだす子、部活が忙しくなる子は読書量が減ります。忙しいという言い訳のもとに、自分で読むのをあきらめてしまうのです。

読書の灯で、少しでも読書習慣をつけませんか? 
今、この年齢のときに出会ってほしい、という本を選んでいます。
本を読んだ後、感想を述べあったり、一緒に疑問点を考えたりするメンバーもいて、読む張り合いがでます。先生からは宿題ワークシートが出ます(笑)
ワークシートをこなすのは決して目的ではありません。が、感想をまとめる練習にもなると思います。

前置きが長くなりました。11月の課題図書です。【ひとりで】の本です。読んだうえで当日必ず持参してくださいね。

【梅クラス】(小3くらいまで)『ネコのタクシー』

【桃クラス】(小3~小5くらいまで)『大どろぼう ホッツェンプロッツ』

【桜クラス】(小5以上)『種をまく人』

★11月からは、みんなのおすすめ本も持って来てもらおうと思います。上記とは別に一冊、「この本おもしろいよ。よかったら読んでみて」と思える本をお持ちください。(絵本でもOKとします)



読書作文教室 ことばの窓

読書、作文を通じて自分らしく、ゆたかに生きる心と力をはぐくむ教室