6年目

11月になりました。
志段味で教室を始めたのが2012年の11月からですので、丸5年経ったことになります。
生徒さんはうちの娘合わせて2人。
静か〜なスタートでした。
ひっそりと自分に、開講祝い?と称して観葉植物を買った記憶。
これはすぐ枯れたため(笑)先行き不安にもなりました。^^;

朗らかでかわいい生徒さんたち、おうちの方々、言葉の森スタッフの皆さま、講師仲間の皆さま、教室を貸してくださる地区会館さん、長野新聞店さん…ワークショップや読書の灯、文化センター講座で頂いたご縁もあります。
様々な人に助けられて、何とか今日まで続けてこれました。
家族にも迷惑かけました。
(今もかけてます)

至らないことも多く、まだまだ学びと失敗、反省の繰り返し。
どうにか「6年生」にはなれたのかな?   
ひとまず10年はやらないと見えないこともあるはずです。
細々とでも続けていけますように。
改めて…祈。

今日は森林プロジェクトの交流会がありました。
これから教室を開設される皆さん、不安もあるかと思いますが、ええい! と勢いで始めた私も、試行錯誤の末ここまで続けられています。
最初は生徒さんが増えなくて(まあ想定内ではあったのですが)
事務局の先生に励ましていただいたことも。
教室だけでなく、言葉の森講師、他の講師のお仕事、家庭や学校関係の役員とも並行していた時期はとくに大変でした。が、子どもたちの未来に関わる夢のあるお仕事、働き方としても充実できていると思えます。^^
背中を押したいです。



読書作文教室 ことばの窓

読書、作文を通じて自分らしく、ゆたかに生きる心と力をはぐくむ教室