2018年1月の読書の灯<ワークショップ> 【ひとりで】課題図書

昨日は今年最後となる、11月の読書の灯を無事終えることができました。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!


遅くなりましたが、来年1月の日程と課題本が確定しています。

(教室生様へのお知らせが後になり、申し訳ありません)

※昨日、11月の読書の灯にご参加いただいた方にはチラシをお渡ししたのですが、「桃」クラスの「みんなで」読む本を差し替える予定です。すみません。この後、アップします。


まずは、【ひとりで】課題本(当日持参してほしい本)をお知らせいたします。


日程:1/28(日)

【梅】クラス (年長~小3程度) 13:00~14:00 参加費500円

『ふたりはともだち』 心があたかかくなるお話です。ひとり読みにチャレンジしてみましょう。だれかにてがみをかきたくなりますね。

【桃】クラス(小3~小5程度)14:20~15:40 参加費1000円

『大きい一年生と小さな二年生』私が小学生のころから愛読していた本。まさや、あきよと一緒に成長しましょう。

【桜】クラス(小6以上 中高生可) 16:00~17:00 参加費1000円

『坊っちゃん』言わずと知れた名作です。この機会にいっしょに『坊っちゃん』読破しませんか?  

※リンク先は青い鳥文庫のものですが、とくに出版社に制限はしません。ただ、特に読書に苦手意識が高いお子さんの場合は、ルビや行間など、読みやすそうなものを選んでさしあげてください。

読書作文教室 ことばの窓

読書、作文を通じて自分らしく、ゆたかに生きる心と力をはぐくむ教室