風と私の関係(生徒作品)小6

この生徒さんも「風」です。

「今、私の風が吹いている」という文が印象深いですね。それがどういうことか、具体的に説明もできています。
風は一人ひとりちがう。吹く場所もタイミングも。一人ひとりの風を大切にしていけば、自分の紙飛行機を自分の行きたいところに飛ばすこともできますね。
このようにとらえていって、改めて風は私たちの日常と深くかかわっていることに気づいたのですね。
今自分に吹いている風を大きく便利にして、みんなで風に乗っていきたい、という締めくくりに、懐の深さを感じます。これからの時代を揺さぶる新しい風を起こしてくれる予感さえしてきます。

読書作文教室 ことばの窓

読書、作文を通じて自分らしく、ゆたかに生きる心と力をはぐくむ教室