6/24 読書の灯について (夏休み読書感想文課題図書の紹介&ノンフィクション)

今週末は運動会の学校も多いようですね。6.1週の作文が楽しみになります♪


5/27(日)の読書の灯、梅桃合同クラスとなりましたが、5、6名来てくれることになりました。ありがとうございます。楽しい講座にしましょう!


大変遅くなりましたが、6/24(日) 読書の灯についてご連絡します。


この日は、「みんなで読む」はなしにします。そのかわり、2018夏休み読書感想文の課題図書をピックアップして、紹介する時間をとりますね。

全部ではなく、私が読めたもので、感想文を書くポイントがつかみやすいものを選んで数冊紹介できればと思っています。

課題図書で書こうかな、と考えている人は、どの本で書きたいかをメールでご連絡していただければ、できるだけ取り上げるようにします!

参加希望の方は、必要な場合はそちらも記載してくださいね。

2018課題図書については、また別でご紹介します。(来週になると思いますが、すみません)


「ひとりで読む」の課題図書は、ノンフィクションを取り上げることにします。


梅クラス 『 かわいそうな ぞう 』


桃クラス 『ゾウのいない動物園』


桜クラス 『 ガラスのうさぎ 』


夏休みの前に、これらの本をみんなで読みあいませんか?

感想文、ということはあまり意識しないでくださいね。感想文に戦争関連の本を選ぶと、「こわい」「かわいそう」「わたしだったらたえられない」 のような言葉しか出てこない…それが一般的だと思います。読んでもピンとこないかもしれません。


みんなで読んだらどうかな。


読書の灯だからこそ、できることをしてみたいと思います。


★教室生は、これまでの読書の灯で課題図書だった本から一冊えらぶ、もしくは、上記から選んでください。よろしくお願いします。







読書作文教室 ことばの窓

読書、作文を通じて自分らしく、ゆたかに生きる心と力をはぐくむ教室